So-net無料ブログ作成

再度、BlueSoleil 1.6 をインストール [bluetooth]

先に書いた
  Socket 社の bluetooth CF カードと BlueSoleil 1.6
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-02-05
では、ま〜さんの 5MB制限が解消しなかったとのことです。
  http://d.hatena.ne.jp/ma_digilife/20060209#1139460643

そこで、別のノート PC を使って、(BlueSoleil 1.4 を入れること無く)
BlueSoleil 1.6 をインストールしてみたところ、
特に 5MB制限に陥ること無く、無事にインストールできてしまいました。
ということで、先に 1.4 をインストールすることは特に必要なかったようです。
失礼しました >ま〜さん

使ったノート PC は、typeU と同じく Windows XP Professional SP2 を載せています。
以下、今回の手順です。「$」で始まる部分は、Cygwin の bash 上で作業しています。

------------------------------------------------------------
(1) http://www.bluesoleil.com/update/index.asp
  「Download in Asian Status」から、
  「BlueSoleil 1.6.1.4 release for Windows XP/2000/98/ME」を入手。

    $ ls -l BlueSoleil_1.6.1.4_release_050606.zip
    -rwxrwxrwx 1 kondoh ???????? 10246676 Feb 11 03:08 BlueSoleil_1.6.1.4_release_050606.zip
    $ md5sum --binary ./BlueSoleil_1.6.1.4_release_050606.zip
    466c5edb418a2adb8c506f21243a9666 *./BlueSoleil_1.6.1.4_release_050606.zip

(2) ZIP ファイルを展開して、Setup.exe を実行。
    設定言語の選択 ->日本語
    インストールが完了後、再起動。

(3) 再起動後にログインすると、BlueSoleil が立ち上がったので、アプリを終了。
  念のため、タスクトレイのアイコンを右クリックして終了。

(4) Socket bluetooth CF card を CF スロットに挿入。
 (4.1) 新しいハードウェアの検出ウィザードが立ち上がった。
 (4.2) ソフトウェアを自動的にインストールする (推奨) を選択。
 (4.3) 「ファイルが必要」ダイアログが出た。
   

 (4.4) この時点で、ファイル SktBt2K.sys を検索したところ、以下の 2ファイルが存在した。
    これらは、製品添付 CD-ROM に入っている SktBt2K.sys と同じだった。

    $ ls -l "C:/WINDOWS/system32/drivers/SktBt2k.sys" "C:/Program Files/IVT Corporation/BlueSoleil/driver/PCMCIA/socket/SktBt2k.sys"
    -rwx------+ 1 kondoh ???????? 48556 Mar 23 2004 C:/Program Files/IVT Corporation/BlueSoleil/driver/PCMCIA/socket/SktBt2k.sys
    -rwx------+ 1 kondoh ???????? 48556 Mar 23 2004 C:/WINDOWS/system32/drivers/SktBt2k.sys
    $ md5sum --binary "C:/WINDOWS/system32/drivers/SktBt2k.sys" "C:/Program Files/IVT Corporation/BlueSoleil/driver/PCMCIA/socket/SktBt2k.sys"
    42a39aa7ed51616e36adb5abddf8349b *C:/WINDOWS/system32/drivers/SktBt2k.sys
    42a39aa7ed51616e36adb5abddf8349b *C:/Program Files/IVT Corporation/BlueSoleil/driver/PCMCIA/socket/SktBt2k.sys

 (4.5) 先の「ファイルが必要」ダイアログで、
    「C:¥Program Files¥IVT Corporation¥BlueSoleil¥driver¥PCMCIA¥socket」を指定。

 (4.6) インストール終了後に見ても、先と同じファイルだった。

    $ md5sum --binary "C:/WINDOWS/system32/drivers/SktBt2k.sys" "C:/Program Files/IVT Corporation/BlueSoleil/driver/PCMCIA/socket/SktBt2k.sys"
    42a39aa7ed51616e36adb5abddf8349b *C:/WINDOWS/system32/drivers/SktBt2k.sys
    42a39aa7ed51616e36adb5abddf8349b *C:/Program Files/IVT Corporation/BlueSoleil/driver/PCMCIA/socket/SktBt2k.sys

(5) [スタート]->[IVT Bluesoleil]->[Bluesoleil] を起動したところ、
  無事に 5MB 制限無しで立ち上がった。
   


nice!(1)  トラックバック(1) 

nice! 1

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。