So-net無料ブログ作成

Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53 (その2) [SymbianOS/Series 80]

先日、
  Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-02-20
という記事を書きました。
その後、3日ほど v1.53 を使っていますが、
v1.52 の不具合がかなり修正されていることが確認できました。

○Calendar で、New Entry した直後に
 いきなり日本語入力を行うと落ちる現象が無くなりました。
 正確に書くと、v1.52 では Calendar アプリの Weekly View で
 Ctrl+N を押下して Meeting の入力画面を出し、
 すぐに Ctrl+Chr を押して日本語入力モードにし、
 そこで a キーを押すと、Calender が異常終了していたのですが、
 それが無くなりました。

○日本語入力と、英語 (ASCII) 入力を繰り返すと、
 カーソル位置が忘れられる症状が無くなりました。
 例えば、Ctrl+Chr a i Ctrl+Chr u e o Ctrl+Chr と押すと、
 画面上には「あいueo」と表示されますが、
 その時点でカーソル位置が終端ではなく、「あい」の直後に
 飛んでいたのですが、この症状が無くなりました。

こうした、fatal な問題が改善された上、特にデグレードも見当たらないので、
v1.52 を使っている方には v1.53 への移行をお薦めできます。
ただし、以下の現象は、v1.53 でもそのまま残っているので、
新規導入にはまだ注意が必要です。

×仮名漢字変換において、送り仮名が変換されない。
 例えば、「Ctrl+Chr h a s h i r u Space」と入力すると、
 「走」だけになる。送り仮名の「る」は出ない。

×促音の入力手順が一般的なローマ字入力と異なる。
 例えば、「あった」と入力するのに、
 a t t t a と入力しなければならない。


nice!(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。