So-net無料ブログ作成

DV-RS-MMC でのトラブル [Linux/maemo]

Nokia 770 のパッケージには 64MB の DV-RS-MMC
(dual voltage, reduced size, multi media card)
が付属してきます。
最初はそれを使って実験していたのですが、
音楽を入れ出すとさすがに容量が足らなくなります。
そこで、以前 Vodafone 702NK で使っていた
KINGMAX 製 128MB DV-RS-MMC を入れてみたのですが、
トラブルに見舞われました。

(1) Windows XP SP2 のエクスプローラでフォーマット後、
  Nokia 770 に挿入したところ、Nokia 770 がリブート。
  再起動後も動作が変で、File Manager で見ると
  メモリカードが認識されない。

(2) 702NK に挿入してフォーマット後、
  Nokia 770 に挿入したところ、リブートはしないものの、
  相変わらずメモりカードは認識されない。

そこで、702NK で現用していた
Kingston 製 1GB DV-RS-MMC (eXpansys で購入) を
Nokia 770 に挿入したところ、
こちらは無事に使うことができました。
仕方が無いので当面は、Kingston 1GB を Nokia 770 で、
KINGMAX 128MB を 702NK で運用することにします。

ちなみに、KINGMAX 128MB が認識されない理由は不明のままです。
これまでに酷使してきたので痛んでいるのか、
Windows XP でフォーマットしたのが悪かったのか、
そもそも相性の問題があるのか...
なんにせよ、認識できないカードを挿入するだけで
リブートしたり動作不安定になる Nokia 770 の現状は
ちょっといただけません。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。