So-net無料ブログ作成

typeU の Wireless LAN スイッチ、ソフトウェア設定で代替できました [PC/VAIO typeU]

先日 VAIO typeU の HDD 換装作業中に壊してしまった
Wireless LAN スイッチについて、ま~さんから
分解で保証は切れても (有償)修理を受け付けてくれるだろうとの
心強いメッセージをいただきました。ありがとうございます。
  http://d.hatena.ne.jp/ma_digilife/20060827#1156682300

とはいえ、普段の行動範囲に公衆無線 LAN スポットが一軒も無い^^;
田舎暮らしの私は、実は Wireless LAN スイッチを使う機会が
とても少なかったりします (自宅ではクレイドルに置いて有線 LAN ですし)。
そこで、修理は他の不具合が出てきたら合わせて依頼することにして、
当面の代替手段を探してみました。

最初に試したのは、Windows XP のネットワーク接続設定で
ワイヤレスネットワークを「無効」にすることでした。
確かに無線 LAN は無効になりますが、休止状態 (ハイバネーション) から
復帰すると自動的に「有効」に戻ってしまい、嬉しくありません。

その後幾つか試していたところ、
typeU にプリインストールされていた「VAIO 省電力ビューア」で、
「詳細設定」中の「ワイヤレス LAN」の設定を「電源オフ」にしておくと、
ワイヤレスネットワークの有効/無効が勝手に切り替わらないことに気づきました。
この状態でも、明示的にネットワーク接続設定から「有効」に設定すると
無線 LAN で接続されるので、単に電源を切っているだけではなさそうです。
また、Wireless LAN スイッチ部の LED は常時点灯したままで、これは
LED が実際の電源状態ではなくスイッチの状態を反映しているのか、
それとも実はこの方法では無線 LAN モジュールの電源が制御できていないのか、
今後確認したいところです。

ともあれ、当面はこれで問題なく運用できそうです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。