So-net無料ブログ作成

Psion 5mx Pro 日本語版を再評価 [SymbianOS/一般]

先日の寄り合いで 5mx を見たことに触発され、
新幹線で出かけた機会に、久しぶりに 5mx Pro 日本語版
  http://www.enfour.co.jp/psion/5mxpro/index.html
を持って行きました。
その結果、ノート PC を持ち歩く時と比べて
圧倒的に多くの文章を書くことができました。
使ったツールは、標準の「ワープロ」と UniFEP Pro です。

もちろん 5mx Pro は、連文節変換が実装されたとはいえ
漢字変換効率はそれほど高いとは言えませんし、
web 閲覧どころか spam 全盛の現代では
メールに使うのもままならない機械ではあります。
そもそも ARM7 36MHz という、今となっては
笑ってしまうくらいの低スペックです。

それなのに、文章を入力している時にはほとんどストレスを
感じませんし、電車を降りる直前まで文章を書いていても
そのまま蓋を閉めてコートのポケットに放り込める気楽さは、
ノート PC に比べてとてもありがたいことを、改めて思い出しました。
また、数年レベルでリセットの心配がない安定性や、
例えバックアップ電池まで干上がっても乾電池を入れるだけで
そのままの環境が動き出す堅牢性には、
最近の不安定なスマートフォンとは異なる安心感があります。

結局、気楽に使えることで隙間時間が有効に使えるという、
iLiad と同じような効果が、私にはあったようです。

Opera mobile や MIDP Gmail アプリなどが登場し、
web 閲覧やメール受信のほとんどを携帯電話で賄えるように
なってきた今だからこそ、携帯テキスト打ちマシンとしての
5mx Pro をまた見直してやろうと思います。


nice!(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。