So-net無料ブログ作成

「はてな RSS」は全文フィードしている [スマートデバイスを取り巻く環境]

パケット代を節約するため、RSS reader を愛用しています。
今使っているのは、E90 の標準 web ブラウザの RSS reader 機能です。
これについては、「Nokia E90 Communicator」さんに
拙いコメントをさせていただいたところ、
スクリーンショット付きの詳しい説明を作ってくださったので、
是非そちらもご参照ください。
  http://my-e90.info/archives/137

購読するフィードの管理も、普通はそれなりに大変なので、
私は専らま〜さんの「DIGIらいふRSS」にお世話になっています。
  http://r.hatena.ne.jp/ma_digilife/rss

さて、本題。
上記の組み合わせでは、本文は (元サイトの全文フィード有無に関わらず)
先頭数行分しか表示されないように見えます。
ところが web ブラウザ (IE6 や Safari) で
  http://r.hatena.ne.jp/ma_digilife/
を閲覧すると、「もっと読む」ボタンが表示されて、
それを押すことで該当フィードの全文 (画像付き) が表示されます。
この違いが気になっていたのですが、RSS には詳しくないので、
とりあえず実際のファイルを見てみました。

以下、エスケープするのが面倒なので「<>&」等の記号は適当に
全角文字に置換しています。

$ telnet r.hatena.ne.jp 80
GET http://r.hatena.ne.jp/ma_digilife/rss HTTP/1.0
(中略)
<item rdf:about="http://blog.so-net.ne.jp/rey/2007-09-23-2">
<title>Nokia E90 のケース</title>
<link>http://blog.so-net.ne.jp/rey/2007-09-23-2</link>
<description><p class="auto">
私は普段、携帯電話やスモールコンピュータをケースに入れると<br class="auto"/>
(中略)
取り出すのが面倒になるので、使わないようにしているのですが、<br 面ファスナーの余裕 </description>

<content:encoded><![CDATA[<p class="auto">
私は普段、携帯電話やスモールコンピュータをケースに入れると<br class="auto"/>
(中略)
面ファスナーの余裕によって充分に保持されました。<br class="auto"/>
普段の仕事中は、これを使っています。<br class="auto"/>
<img src="http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_847/rey/9461795.jpg" /><br class="auto"/>
(後略)

(わかったこと)
(a) 今見たところ、送られて来たデータのサイズは 45KB 程度。
  その中に、20個の記事の内容が入っている。
(b) ブラウザでボタンを押す前に見ている内容や、
  E90 標準 Web ブラウザの RSS reader 機能で見えているのは、
  description 項目。
(c) それとは別に、content:encoded 項目として
  全文が含まれている。
(d) ただし、画像は img src=〜 として表現されており、
  フィード自体に含まれている訳では無い。

ということで、折角全文がフィードされているのに、
Nokia E90 の標準 Web ブラウザの RSS reader 機能で
それを読めないのはちょっともったいないと感じるようになってきました。
他の RSS reader を試してみるしかないのかな...

後で、RSS の仕様にも目を通してみないと。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/RSS#.E5.A4.96.E9.83.A8.E3.83.AA.E3.83.B3.E3.82.AF
を見る限り、ietf や w3c などによる標準化が
されていないようですが、これで良いのかな?


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。