So-net無料ブログ作成

オープンソースカンファレンス 2008 Nagoya に参加しました [オフ会/一般]

2008年8月9日(土曜) に名古屋で開催された、
オープンソースカンファレンス (OSC) 2008 Nagoya
  http://www.ospn.jp/osc2008-nagoya/
に参加しました。
いわゆるオープンソース関係のイベントに参加するのは初めてで、
もっとこぢんまりとしたものを想像していたのですが、
複数のセミナーが並行して走っていたり
協賛企業提供のグッズ (紙袋とか) が配られたりして、
場所が大学のキャンパスということもあり
ちょっとした学会のような雰囲気でした。


・Speecys のロボット

デモの準備をしていた知人に、話を聞かせてもらいました。
  http://www.speecys.com/
なぜオープンソースのイベントでロボット? と思ったら、
なんと NetBSD で動いているのだそうです
(展示していたのも NetBSD 関連のブースでした)。
組み込み BSD の話は時々聞きますが、
ブート中に音声でステータスを知らせたりして
なかなか凝った作りで面白かったです。

Windows 上でプログラムして、ネットワーク (socket) 経由で
操作できるというので、
  http://sourceforge.jp/projects/openroads
歌いながら踊らせて、ニコニコ動画に投稿したら面白そうです。
願わくば、個人でも買えるくらいのお値段にして欲しいな、と。


・Android セミナー

セミナー自体は、45分に盛りだくさんに詰め込んだ印象で
ほとんど紹介程度で終わってしまいましたが、
その後展示ブースで実際の開発をされている方に
話を伺うことができたのは収穫でした。
  http://www.android-group.jp/

私としては、携帯電話端末を開発する気は無いので
そちらがオープンかどうかにはあまり興味がなくて、
むしろその上で動くアプリ開発に興味があるのですが、
ちょうど出たばかりの「組み込みプレス Vol.12」に解説記事が
掲載されたとのことなので、これを参考に試してみます。
  http://gihyo.jp/magazine/kumikomi/archive/2008/vol12
基本的にフレームワークの異なる Java という感じで、
Eclipse ベースの開発環境が使えるそうです。
# どちらも苦手といえば苦手なのですが^^;

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。