So-net無料ブログ作成

携帯電話の密度 [スマートデバイスを取り巻く環境]

密度と言っても、放熱で問題になりがちな熱密度とか
リチウムイオン電池の電力密度の話ではありません。

オフ会などで皆さんにいろいろな携帯電話端末を見せていただくと、
自分的にすごくヒットするものと、そうでないものがあります。
機能やデザインに大きな差があるならばともかく、
同じ会社・同じプラットフォームで作られた機種の
どこに違いがあるのだろうと考えたところ、だいたい
  ・金属材や金属っぽいメッキより、樹脂を生かしたデザインが好き
  ・凝縮感のあるものより、大きくても軽いものが好き
という感じです。
正直、Nokia 端末でよく言われる高級感とかには、あまり興味がありません。

そこで、私が持っている機種や最近よく見る機種、
これから欲しい機種を、以前に PC で考えたように密度で見てみました。
  http://rey.blog.so-net.ne.jp/archive/200603-1
簡単に質量を容積で割って (スペックシートに載っていない機種は縦横高さの積)、
順に並べてみると、私の嗜好が一目瞭然:

  Nokia 5800 XpressMusic  109g/約89cc = 1.23g/cc (キーボードが無いので止めた)
  Sony Ericsson M600i  112g/85cc = 1.31g/cc (持っている)
  docomo NM706i (Nokia 6124)  93g/70cc = 1.33g/cc (持っている)
  Nokia N78  101.8g/76.5cc = 1.33g/cc (持っている)
  Nokia E63  126g/87cc = 1.45g/cc (欲しいが保留)
  Nokia E90  210g/140cc = 1.5g/cc (持っている)
  Nokia N97  150g/88cc = 1.70g/cc (出たら欲しい)
  Nokia E71  127g/66cc = 1.92g/cc
  Nokia E75  139g/69cc = 2.01g/cc
  Nokia 8800 Arte  150g/65cc = 2.31g/cc

こうして見ると、微妙なのが N97 ですね。
キーボードを搭載した初の S60 5th edition 端末として、ぜひ欲しいのですが、
E90 よりも密度の高いデバイスを私が普段から持ち歩けるのか、
頭の悩ませどころです。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。