So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows 7 と Snow Leopard 対応の予想外のコスト [PC/一般]

最近、PC の OS 環境を更新しています。
Windows Vista は Windows 7 へ、MacOSX (Leopard) は Snow Leopard へ。
この移行自体は趣味でやっているのでいいのですが、
これまで使ってきた周辺機器で使えなくなるものが多くて
予想以上にコストが掛ってしまいました。

・プリンタ hp deskjet 957c
 http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=59856&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&dlc=ja&lang=ja&cc=jp
 - Windows7 は標準ドライバが入りますが、自動両面印刷など肝心な機能には非対応。
  Vista のドライバを試してみる必要がありそうです。
 - Snow Leopard は未確認ですが、メーカーサイトによると非対応。
 →とりあえず、インクを使い切るまでは片面印刷だけで使い続けています。
  その後はどうしようか思案中。

スキャナ ScanSnap S500
 http://scansnap.fujitsu.com/jp/archive/s500/
 - Windows7、Snow Leopard ともに、メーカーサイトでは非対応。
  もともと標準的なドライバ (TWAIN) の使えない機種なので、望み薄。
 →使えないと困るので、ScanSnap S1500 に買い換えました。
  S500 は、布教(?) も兼ねて使ってくれるという知人に送りつけました。
  役に立ってくれるといいのですが。

コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。