So-net無料ブログ作成

ARecX6 チューナーレコーダー (ソフィアデジタル)

torne を 3月に導入して、これで地上デジタル放送対策は完了と思っていたのですが、
その後 8月になって、ARecX6 を購入してしまいました。それも二セット。
現在のところ、多くの放送局で地上波 (フルセグ) と同じ内容を放送している
ワンセグ放送を、6局同時に 24時間録画し続けてしまう録画機です。
  http://sophiadigital.com/product/arecx6.html
  http://twilog.org/tweets.cgi?id=rey_k&word=ARecX6

こうした全番組録画機の意義は、以前からその手の機種を
レビューし続けている小寺信良氏の記事に詳しいのですが、
  http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20100512_366332.html
私は、これを使い出して、普段あまりテレビを見ない人にこそ
この機能が有用だと思うようになりました。

以前に使っていた NEC の AX-300 は、ジャンルやタイトル文字列で
勝手に録画予約をする機能を持っていましたが、それでも
後から「そんな番組があったのか」ということは何度もありました。
しかし、全番組が録画されていれば、職場で話を聞いたり、
twitter で見かけて気になった番組だけ、事後に観れば済みます。
実際、最近は torne で録画するのは毎週決まっている最低限にしておいて、
後は twitter の timeline で話題になる都度に ARecX6 から見るという
視聴スタイルが自分の中で確立されてきています。
これはとても受動的な体験で、テレビというメディアの特性にも合っていると思います。

ただし、現行の ARecX6 は、PC や iPhone でしか視聴できないという
機会の制限が強いのと (特に機器操作の難しい家族が居ればこれは致命的でしょう)、
今も受信状況が悪いのか特定のチャネルだけ時々受信がストップしていたりする
不具合が残っています。
購入後、ファームウェアの更新で少しづつ良くはなってきていますが、
まだ家電というレベルでは無いので、今後も、改良を続けていただきたいと思います。

また、現在は著作権の制限などでこのような形態以外は
考えづらい状況ですが、どうせ週に数番組しか見ないのだから、
各テレビ局が直接従量課金で番組をネット配信してくれれば
それに越したことは無いですね。
仮に年間にトータルで数千円程度ならば、機器代+電気代よりも安くあがりますから。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。