So-net無料ブログ作成

第72回スマートデバイス寄り合いの報告 [オフ会/スマートデバイス寄り合い]

先月 2007年1月27日(土曜日) に開催した
恒例の「スマートデバイス寄り合い」
  http://symbian-dev.com/index.php?%B4%F3%A4%EA%B9%E7%A4%A4
の参加報告です。
今回の参加者は 12名でした。
私が大幅遅刻してしまったので、ごく一部しか報告できません。
全体はピードラさんをはじめとしたご報告をご参照ください。
  http://gogosmartphone.main.jp/blog/2007/01/off_meeting_2.html

(1) Palm Treo 680

PalmOS を搭載した Treo の最新版を見せていただきました。
コンパクトにまとめられたキーボードの打ちやすさと、
赤の塗色が印象的でした。

(2) UIQ マシンが大人気?

Sony Ericsson M600i が 4台、DoCoMo M1000 (Motorola 製) が 4台と、
UIQ3 搭載マシンが一大勢力を築いていました。
世間のスマートフォンシェアでは Nokia の S60 が一番の筈ですが...
http://www.canalys.com/pr/2006/r2006071.htm

(3) netBook Pro

12月の寄り合いにも登場した netBook Pro が、
WZ Editor を乗せてパワーアップしていました。
前出のピードラさんのレポートによるとショックを受けられていたようですが、
私の感想としてはゴム系素材が使われた外装は滑りにくくて、
革装の netBook と比べても実用品としてなかなか良い印象を受けました。
また、netBook よりも多い画面ドット数 (SVGA) と、
よくできた日本語入力環境が、文章入力マシンとしての価値を
高めているように感じました。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/19/news009_3.html

(4) 開発話

M-FEP のできたてホヤホヤ版の実演とか、eSKK の思想の解説とか。
意外だったのは、標準日本語入力環境を装備している
Nokia E61 日本語版に、M-FEP をインストールしているという話。
外部キーボードを使うのに良いのだそうです。

(5) FON

日本でも普及活動が始まった、草の根無線 LAN 活動とも言うべきネットワークです。
  http://www.fon.com/jp/
専用アクセスポイント La Fonera には、稼動状況をモニターするなど
活動を維持するための仕組みが予め組み込まれているそうで、感心しました。
期待や理念への賛同、早速設置した方の感想などが話し合われた一方、
セキュリティ問題や国内 ISP 事情との整合性などへの懸念も出ていました。
個人的には、こうした問題が明示的に解決されて、
こうした活動がもっと広く普及するといいなぁと思いました。

次回の寄り合いは、2月24日(土曜日) です。


nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。