So-net無料ブログ作成
検索選択

カスタム ROM ハッカソンに参加しました [Linux/Android]

8月25日に、第1回カスタム ROM ハッカソンこと
「一歩先のケータイを作ってみる会」 #shibuyacr
  http://atnd.org/events/31335
  http://togetter.com/li/362464
に参加しました。

内容自体については、既に皆さんのレポートが上がっていますが、
「ブログを書くまでがハッカソン!」
  http://twitter.com/inamoly/status/239675335640244224
だそうなので、遅まきながら初心者から見た感想を書いてみます。


先に私自身のことを書くと、Android 技術については趣味で調べていて
Google Developer Day や Android Bazaar and Conference に
顔を出したりはしているものの、Java が苦手で
Android アプリを書いたことの無い一ユーザーです。
Android 携帯電話は常用していて、それ故に個人情報満載で
どこまでいじっても安全なのか見当が付かなかったので、
3rd party のカスタム ROM を使ったことはありませんでした。

ただ、ソースを全部用意してそこから自分でビルドしたものならば
何か罠に引っかかっても諦めが付くかと思ったのと、
以前にお気に入りだった htc Tattoo を最近使わなくなっていたので、
とりあえずこれにカスタム ROM を入れて使ってみることを目標にして
今回のハッカソンに参加しました。


今回は「チームいその」あらため「チームももクロ」
  http://d.hatena.ne.jp/hdk_embedded/20120825
にご一緒させていただき、はじめましての皆様と一緒に
ももクロフォン作りに参加させていただきました。
今回「ハッカソン」自体も初参加で、
ソフト開発自体はほとんどお手伝いできなかったのですが、
最初のアイディア出しや、テーマを作るための画像集めなど、
とても楽しかったです。

特に、私以外のチームの皆さんが Android 開発の熟練者で、
そんな方々が実際に何を手掛かりにソースを調べるかとか、
どんなツールをどう使って作業を進めていくのかを実感できて
とても勉強になりました。
また、最初のアイディアはアイディアとして、実現可能かどうかを調べながら
どんどん軌道修正したり新しいアイディアを盛り込んでいく柔軟性は
本当に素晴らしいですね。

他のチームも、まさに「もくもく」と作業をされていて
話し掛けたりするのはちょっと憚られたのですが、
最後の発表を聞くと取り組まれた視点がそれぞれ面白く、
話を聞いておけばいろいろ勉強になる点も多かったのではと思います。
今回は、二次会には参加できなかったのですが、
機会があればまたお話を伺いたいです。


結果として、Tattoo にカスタム ROM を入れる個人的な目標は
すっかりどこかへ行ってしまいましたが、とても実りの多い一日でした。
最後になりましたが、楽しい会を企画してくださった hamatz さんはじめ関係者の皆さん、
当日お会いしたチームいそのをはじめ参加者の皆さん、
あと楽しい会を紹介してくださり背中まで押して下さった kanzmrsw さん、
どうもありがとうございました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。