So-net無料ブログ作成

Samsung Galaxy Chat GT-B5330 [Linux/Android]

紹介するのが遅くなりましたが、1月に
Samsung Galaxy Ch@t GT-B5330
  http://global.samsungtomorrow.com/?p=16117
を入手しました。
私が普段見ている通販サイトでは見かけない機種だったのですが、
某氏がマレーシア (Plaza Low Yat) で撮られた写真を
twitter で拝見し、一目惚れしてひとり騒いでいたら、
なんと現地で代理購入してくださいました (499RM)。
たいへんお世話になりました。

Galaxy Chat の特徴は、使いやすい前面 QWERTY キーボードと、
可愛らしい筐体サイズです。
キーボードの形式は普通のプチプチキーボードで
デザイン的にも特に変わった感じは無いのですが、
一つ一つのキーの形状が絶妙で押し間違えが無いのと、
押した感触がとても気持ち好いと感じます。
筐体は、横幅 59.3mm に 3.0インチ縦型画面を収めているので、
片手操作でも画面エリアの 8割がたに親指が届きます。
質量も 112g で、プラスチックの質感と合わせて
とても軽く感じるのも美点になっています。

不満な点としては、メモリ不足 (Chrome for Android が
起動途中で異常終了してしまう)、
せっかく物理キーが使い易いのにカーソルキーが無い点、
たまにバックキーが効かなくなってしまう点くらいでしょうか。
画面が縦 QVGA であるとか、CPU が遅い (850MHz) という点は、
私の使い方ではあまり気になりません。

最後に、本機は購入時には Android 4.0.2 (IceCream Sandwich) でしたが、
スペインでは Android 4.1.2 (Jelly Bean) への
アップデートが始まっています。
  http://www.ibtimes.co.uk/articles/450816/20130327/galaxy-chat-android412-jellybean-xxubmc2-update-release.htm
既に適用された方によると、かなり重くなってしまうそうですが、
Jelly Bean はいろいろ進化しているので、期待したいところです。


【2016年12月4日追記】
このエントリーのみスパムコメントが急増したため、コメント欄を閉めました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。