So-net無料ブログ作成
SymbianOS/Series 80 ブログトップ
前の10件 | -

Nokia 9300 と Nokia PC Suite による同期への不安 [SymbianOS/Series 80]

私が PDA やスマートフォンを使う上で、もっとも利用頻度の高い機能は
スケジュール管理です。
以前には、HP200LX の Appointbook や
Psion 5mx PRO 標準の Agenda を好んで使っていたのですが、
Outlook との同期が必要になったため、今は
Nokia 9300 標準の Calendar を使っています。
入力や閲覧は基本的に 9300 上で行いますが、毎日 Nokia PC Suite を使って
Windows XP 上の Outlook 2003 と同期し、更に故障時のバックアップとして
Vodafone 702NK に同じデータを同期する運用を、1年以上続けてきました。
平日の一日当たりの予定件数は 4件程度と、それほど多い訳ではありませんが、
これが無いと非常に困るというくらいに依存しています。

ところがこのところ、この同期関係に
不安を感じるようになってきました。
原因が PC Suite なのか、各電話機なのかの切り分けはできていませんが、
とりあえず気づいた点について買いておきます。

(1) 終日予定が破壊される

Nokia 9300 の Calendar で Meeting 項目を選択し、
Details タブの Timed 設定を No にすると、
終日の予定を登録することができます。
別に Memo という終日タイプのエントリもありますが、
こちらは Repeat を設定できないので、主に Meeting を多用しています。

ところが、この項目を同期すると、Outlook 側では、
時刻の存在する予定項目になってしまいます。
それも、時刻が 3:00 とか 5:00 のように、変な時間を指しています。
更に、深夜をまたぐせいか、日にちが一日ずれて登録されることもあります。
再現率は今のところ 100% です。

通常は、Nokia 9300 側のエントリはそのまま維持されるので
無視して使い続けることもできますが、
例えば Nokia 9300 をフォーマットして同期し直すと、
先ほどの時刻付き・日にちのずれた壊れた内容が
Meeting エントリとして登録されてしまいます。
時刻付きはともかく、日にちがずれるのは非常に困ります。

(2) 同期されない項目がある

最近 Nokia 9300 で入力した項目のうち、幾つかが
Outlook に反映されていないことが判りました。
再現率は低いのですが、これが一つでもあると、
同期が意味を成さない重要な問題です。

(3) 同期が遅い

私はスケジュール管理機能を、直近の予定管理だけでなく
過去・未来を含めた検索を多用するので、
実質的に全てのデータを同期対象としています
(Nokia PC Suite の設定で過去・未来それぞれ 10年づつに設定)。

ところが、予定表だけを同期した場合でも、同期に 1〜2分かかります。
これは、Microsoft ActiveSync よりもかなり遅いです。

更に、メールを同期させていると、10通くらいのメールが追加されるのに
30分くらい掛かる時もあります。
これは経験上、Nokia 9300 側の inbox に溜まっているメールの数に依存するようで、
高々 2000〜3000通くらいで 30分のオーダに達するようです。
また、メールの同期対象を最近 1週間に限定しておいても、
それより古くなったメールを削除してくれる訳では無いので、
どんどんメール数は増えて行く点も、大きな不満です。

こうした不満・不安は以前からもあったのですが、
Nokia 9300 の Calendar の使い勝手が良いため、
とりあえず目をつぶってきた経緯はあります。
しかし、予定の件数が増えてきたことも有り、そろそろ
同期を含めてより使いやすいスケジューラを探す必要性がありそうです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

Crystal Localization v1.54 はお勧めできません [SymbianOS/Series 80]

昨夜、
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-05-21
で書いたように、Psiloc Crystal Localization Japanese v1.54
を Nokia 9300 にインストールしました。
今日一日仕事で使ってみたのですが、日本語入力速度が
明らかに低下していることが判りました。

例えば「watashiha」と入力すると、「わ」「た」「し」「は」
が目で見える程度にゆっくりと表示されます。
この 4文字で一秒以上掛かる感じでしょうか。
さらに、スペースバーを押して漢字に変換すると、
一変換毎にまた一呼吸待たされます。

インストール先は、本体メモリです。
念のため、本体を再起動しても状況に変化無かったので、
私は諦めて v1.53 に戻してしまいました。
Psiloc にはレポートのメールを送りますが、
とりあえずインストールはお勧めできません。

【追記 2006年5月27日】
Psiloc にレポートしたところ、昨日になって「ごめん、プログラマに転送したから
新しいバージョンを待って頂戴 (意訳)」という返事がきました。
対応してくれるようで一安心です。


nice!(0)  トラックバック(0) 

Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.54 [SymbianOS/Series 80]

このところ、PC Suite による Nokia 9300 と PC 間の
メールの同期が遅くなってきたのが我慢できなくなり、
思い切って本体内のフォーマットを行いました。
バックアップを取ってから、山根さんの blog
  http://palmyamcha.hkisl.net/archives/000146.html
を参考にフォーマット作業。
ほとんどのアプリは MMC 上に置いているので
MMC を挿入するだけで動作するのが SymbianOS の楽なところです。

そんな中、一つだけインストール作業が必要になったのが、
本体側にインストールしてあって日本語ローカライズソフト
Crystal Localization Japanese です。
  http://shop.psiloc.com/en/Application,73747,Japanese+Localization
これまでは v1.53 を使っていたのですが、
Psiloc のサイトを確認したところ、v1.54 が出ていたので、
早速これをインストールしました。
いつの間にか同サイトの構成も変わって、
「What's New」が表示されるように改善されていました。
代わりに、更新日時が表示されなくなったのは不満でもあります。

さて、What's New の記述によれば、
Calendar のクラッシュが修正されているとのことです。
実は、
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-03-06
を書いた後で、一度だけ同 (a) の症状が再発しました。
これが直っていることを期待して、使ってみます。


nice!(0)  トラックバック(1) 

Nokia 9300 で Ctr+Chr+Shift+K [SymbianOS/Series 80]

今日、Nokia 9300 の Calendar に日本語を入力している最中に、
急にローマ字仮名変換がされなくなりました。
日本語化は Crystal Localization Japanese v1.53 です。
少しいじっていても復旧の見込みが無かったので
仕方なくリセットを試みようとしました。

通常、Nokia 9300 をリセットする時には、
裏蓋を開けて電池を外す手順が一般的なのですが、
何気なく Psion (5mx) の癖で、アプリを全部終了してから
Ctr+Chr+Shift+K を押してしまいました。
すると、いきなり Calendar の画面に切り替わり、
その後はアプリを終了する毎に Contacts や Web など
標準アプリが入れ替わり立ち替わり起動してくるという
変な状態になってしまいました。

すわ何か変なことをしたかと焦って、
その場で電池を抜いてリセットしてしまったのですが、
実はこれ、Desk アプリを Kill したために起きていた現象でした。
  http://www.allaboutsymbian.com/forum/archive/index.php/t-30529.html
そういえば、Psion の Ctrl+Shift+Fn+K も実は Kill 機能で、
デスクトップを Kill した結果として再起動になっていたことを思い出しました。
ちなみに Nokia 9300 でこうなった時は、Desk ボタンを押せば、
また Desk アプリが起動して元に戻ります。

しかし、前回の再起動
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-03-06
から 2ヶ月しか経っていないのにリセットを余儀なくされるとは...
Psion 時代よりも利用頻度が上がっているとはいえ
(それでも一日に電源を入れる回数が、5回程度から十数回に増えた程度)、
Psion 5mx + UniFEP と比べるとちょっと不安定すぎる気がします。


nice!(0)  トラックバック(0) 

Nokia 9300 のファームウェアバージョン [SymbianOS/Series 80]

ほとんど香港@山根さんの
  パーム飲茶blog: 地獄から天国!Nokia香港に翻弄されちゃった~
  http://palmyamcha.hkisl.net/archives/000590.html
への私信ですが、コメントできないのでトラックバックさせていただきます。

私の Nokia 9300 (i無しの香港 CSL 版) のファームウェアも、同じバージョンでした。
ということは、(9300i でなくても) BlackBerry が使えるということですね。
ここ日本に閉じこもっている限り、意味はありませんが...


nice!(0)  トラックバック(0) 

Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53 (その3) [SymbianOS/Series 80]

2月23日に、
  Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53 (その2)
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-02-23
において、v1.52→v1.53 のバージョンアップで 2件の不具合
  (a) Calendar で、New Entry した直後に
    いきなり日本語入力を行うと Calendar アプリが落ちる現象。
  (b) 日本語入力と、英語 (ASCII) 入力を繰り返すと、
    カーソル位置が忘れられる症状。
が修正されていることを確認したと書きました。
特に (a) の症状は、(該当エントリ以外は保護されているとはいえ)
入力効率が著しく落ちる原因だったので、修正を大変喜んでいました。

ところが、その後一週間ほど毎日使っていたところ、
急にこの 2件の不具合が再現するようになってしまいました。
原因の予想がつかないため、判断のために 9300 本体を再起動してみたところ、
(a) は再現しなくなりましたが、(b) は 100% 再現します。
これは、近いうちに Psiloc へ問い合わせなければなりません。


nice!(0)  トラックバック(2) 

Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53 (その2) [SymbianOS/Series 80]

先日、
  Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-02-20
という記事を書きました。
その後、3日ほど v1.53 を使っていますが、
v1.52 の不具合がかなり修正されていることが確認できました。

○Calendar で、New Entry した直後に
 いきなり日本語入力を行うと落ちる現象が無くなりました。
 正確に書くと、v1.52 では Calendar アプリの Weekly View で
 Ctrl+N を押下して Meeting の入力画面を出し、
 すぐに Ctrl+Chr を押して日本語入力モードにし、
 そこで a キーを押すと、Calender が異常終了していたのですが、
 それが無くなりました。

○日本語入力と、英語 (ASCII) 入力を繰り返すと、
 カーソル位置が忘れられる症状が無くなりました。
 例えば、Ctrl+Chr a i Ctrl+Chr u e o Ctrl+Chr と押すと、
 画面上には「あいueo」と表示されますが、
 その時点でカーソル位置が終端ではなく、「あい」の直後に
 飛んでいたのですが、この症状が無くなりました。

こうした、fatal な問題が改善された上、特にデグレードも見当たらないので、
v1.52 を使っている方には v1.53 への移行をお薦めできます。
ただし、以下の現象は、v1.53 でもそのまま残っているので、
新規導入にはまだ注意が必要です。

×仮名漢字変換において、送り仮名が変換されない。
 例えば、「Ctrl+Chr h a s h i r u Space」と入力すると、
 「走」だけになる。送り仮名の「る」は出ない。

×促音の入力手順が一般的なローマ字入力と異なる。
 例えば、「あった」と入力するのに、
 a t t t a と入力しなければならない。


nice!(0)  トラックバック(1) 

Psiloc Crystal Localization Japanese ver.1.53 [SymbianOS/Series 80]

私は、Nokia 9300 に、Psiloc の
Crystal Localization Japanese
  http://www.psiloc.com/index.html?id=260
をインストールして、日本語を使っています。
以前にモバイルプレスEX の記事でも、
(その時点の問題点とともに) 報告されていた、いわば定番ソフトです。
さて、現在の問題点でも整理してみようかと Psiloc のサイトを覗いたところ、
いつの間にか ver.1.53 が出ていることに気づきました。

私が現在使っているのは、ver1.52 です。
最新の ver1.53 に入れ替えて、また確認してみます。
Psiloc は変更点を公開しないようなので、それが悩みの種です。


nice!(0)  トラックバック(1) 

スピーカー付き充電台を Nokia 9300 で使う [SymbianOS/Series 80]

香港@山根さんが「パーム飲茶blog」
  http://palmyamcha.hkisl.net/archives/000515.html
で触れていらっしゃる、702NKII (Nokia 6680) 用の
「スピーカー付き充電台」と同じとおぼしきものが、先の写真
  http://blog.so-net.ne.jp/rey/2006-01-22
の右上に写っています。

これ、702NKII (Nokia 6680) 用という触れ込みなのですが、
なぜか Nokia 9300 もすっぽり装着できます。
充電も、OggPlay で音楽再生も問題なくできました。

問題は、装着中には 9300 の蓋を開けられないことですが、
実は 9300 標準添付のクレイドルでも同様のこと。
また、逆に 9300 のクレイドルに 702NKII (Nokia 6680) を
装着できるかどうかは、入手できたら試してみたいものです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

Perl for Symbian ver.0.4.0 [SymbianOS/Series 80]

暫く開発環境の情報から目を離しているうちに、
昨年11月に Perl for Symbian が ver.0.40 に
バージョンアップされていました。
  http://sourceforge.net/projects/symbianperl/

Vodafone 702NK に Halwin 経由でインストールしたところ、
ver0.1.0 と同様に、スクリプト実行すると同時に
ソフトリセットが掛かってしまいました。
理由はわかりません。

Nokia 9300 にインストールしたものは、
まっとうなスクリプトは未だ試していませんが、
少なくとも One Liner は無事に動作しました。
キーボードつきデバイスで Perl が動くことは
非常に楽しいことだと思います。
# Python for S60 等と違って、GUI 等は未だサポートされていませんが。


nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | - SymbianOS/Series 80 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。