So-net無料ブログ作成
Linux/Zaurus ブログトップ

M1000 定額化計画 Zaurus 編に向けて [Linux/Zaurus]

ま〜さんが、Corega APRS-11 で M1000 定額化計画の
研究を進めていらっしゃいます。
  http://d.hatena.ne.jp/ma_digilife/20060328#1143689222
  http://www.corega.co.jp/product/list/wireless/wlaprs11.htm
M1000 + gnubox による bluetooth 接続が危険なため、
代わりに無線 LAN を使おうという試みです。

APRS-11 自体は面白そうな機械なのですが、新たなハードウェアを
買わなければならないのはちょっと勿体無い... という訳で、
私は既に持っている Linux Zaurus (SL-C700) を
代わりに使えないかと考えています。
今のところ未だアイディアレベルで、以下は今後実験するためのメモです。

この目的には、以下の 2つの機能の必要だと考えています。

(1) 無線 LAN を host AP モードで動作させる。
M1000 の無線 LAN 機能は、残念ながら ad hoc モードを
サポートしないようです。
そのため、Zaurus 側がアクセスポイントとして動作する必要があります。
調べたところ、Intersil Prism チップを使った PC カード向けに、
hostap というソフトがありました。
SL-C700 の CF ポートに PHS カードを挿すことを前提にすると、
SDIO 無線LAN カードで使えるものがあるか否かが
ポイントになりそうです。
  http://www.momose.com/hirofumi/computer/obss/wlan_ap.html
  http://netaro.ddo.jp/techinfo/Linux/wlanHostAP/wireless_hostap.html
  http://www.kiel.co.jp/project/linux/router/wireless.html

(2) IP ルーティング、あるいは proxy 動作。
bitWarp PDA のユーザの方々を中心に、
Linus Zaurus をルータ化する話題が盛り上がっていました。
そこでは IP ルーティングに iptables が用いられていて、
SL-C700 でもスペシャルカーネルとの組み合わせで使えるようです。
  http://linucha.s25.xrea.com:8080/pukiwiki.php?%5B%5BZaurus%A4%F2%A5%EB%A1%BC%A5%BF%B2%BD%5D%5D
  http://bird-memo.seesaa.net/article/9913374.html
あるいは IP ルーティングではなく、昔懐かしい Delegate あたりを
proxy として使ってもよさそうです。
  http://www.delegate.org/delegate/


nice!(0)  トラックバック(0) 
Linux/Zaurus ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。