So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Nokia 770 とタイムゾーン [Linux/maemo]

maitomo さんがご自身の blog
  http://d.hatena.ne.jp/maitomo/20060518#1147911485
で提起された、Nokia 770 の時計が設定値よりも
3時間進んだ時刻を示す問題について。
私の環境 (5.2006.13-17) では、こんな感じになっているようです。

・ホーム画面の時計が、clock アプリでの設定値よりも
  3時間進んだ値が表示される。
・clock アプリで、Home city を変更しても、移動に見合った時刻補正がされない。
・同じく clock アプリで、現在位置を変更しても、
  現地時刻が常に Home city と同じになってしまう。
  つまり、世界時計として機能していない。
・/etc/localtime や /etc/timezone がヘルシンキ (フィンランド) を指していて、
  Home City を変更しても追従しない。
・そもそも、/usr/share/timezone の下には、ヘルシンキの設定しか存在しない(!)

要するに、Nokia 本社のあるフィンランド以外での利用が
考慮されていないようです。
日本国内専用製品ならばともかく、時差や夏時間に
馴染みの深い欧州・米国向けの製品としてはちょっと... (苦笑)

とりあえずの回避方法は、時差を無視することでしょう。
Home City を「Helsinki Finland」に設定すれば、
見掛け上の問題は出なくなりました。
あくまでも見掛け上、ですし、純正以外のアプリケーションへの影響は
確認していませんが。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。