So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Nokia 770 で京ぽん2 [Linux/maemo]

昨日の寄り合いの場で、参加者の京ぽん2 (WX310K) をお借りして
Nokia 770 で使えるかどうかを試しました。
まだ完全では無さそうですが、一応 web 表示ができるようになったので
メモとして書いておきます。
バージョンは OS2006 Final (maemo 2.0)、
ISP として so-net の PIAFS (64K) アクセスポイントを使いました。

(1) 電話機と接続
Connection manager の Tools->phone... で、WX310K と接続。

(2) アカウント設定
Connection manager の Tools->Connectivity settings... で
Connections を開く。

(2.1) Connection setup: Name and type
  Connection name: So-net kyopon2
  Connection type: Data call
(2.2) Connection setup: Data call
  Dial-up number: 0088361616##4
  User name: (so-net の ID)
  Password: (so-net の接続パスワード)
  Prompt password at every login: オフ
(2.3) Advanced
 (2.3.1) Call speed
    Call type: Normal
    Modem type: ISDN v.120
    Maximum data speed: 14400bps
 (2.3.2) Proxies
    Use proxy: オフ
 (2.3.3) IP Addresses
    Auto-retrieve IP address: オン
    Auto-retrieve DNS: オフ
    Primary DNS address: 202.238.95.24
    Secondary DNS address: 202.238.95.26
 (2.3.4) Other
    Allow plain text login: オフ
    Use PPP compression: オン
    Supplementary AT commands: (空欄)

この設定で、Web アクセスができることを確認しました。
しかしいわゆるパケット詰まりに相当する現象が起きていて、
時々データが来なくなるようです。
詳しくは検討が必要です。

また、私は普段 PIAFS 接続しかしていないので
上記はそれによる設定になりましたが、
一般にはパケット接続が主流なのだろうと、後になってから気づきました。
パケット接続での設定は未確認です。


nice!(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。