So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

docomo PRO series N-08B (NECカシオモバイル) [携帯電話一般]

8月に、NECカシオモバイル製、docomo の N-08B を購入しました。
自分にとっては、NM706i 以来ほぼ二年ぶりの i-mode ケータイです。
  http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/n08b/
  http://www.n-keitai.com/n-08b/
  http://twilog.org/tweets.cgi?id=rey_k&word=N-08B

大柄で、使い勝手の良いフルキーボードを搭載してはいますが、
しかしプラットフォームはごく一般的なケータイという、変わった機種です。
中身のソフトウェアも、機種固有の機能以外は
普通のケータイと変わらない、と思います (一般的な i-mode 機を
あまり知らないので断言しづらいのですが)。

この機種を一言でいうならば、「パソコン旧世代のための
らくらくホンの第一世代」だと思います。
画面解像度は一般的なまま物理サイズが大きいので
老眼の入った私にも文字がとても見やすいですし、
一般的な QWERTY キーボードが使えるので、今さら 10キー打ちや
タッチパネルでのフリック入力、QWERTYと見せかけた実は4段キーボード等に
慣れることのできないロートルでも、安心して使うことができます。

ただし、フォームファクターが独特なのに関わらず
従来ソフトウェアをそのままひきずった仕様は思いっきり手抜きで、
多用される左ソフトキーに Fn+1、右ソフトキーに Fn+2 という
とんでもないキー操作を要求されたり (でも慣れた)、
i-mode サイトを閲覧すると標準では横長の画面の真ん中付近に
縦長に表示されたりと、そこは何とかすべきではなかったのかと
思われる個所は随所にあります。
また、画面が広いせいか、CPU が圧倒的に遅い NM706i と比べても
キー操作に対するレスポンスはかなり遅く感じます。
その意味で、現段階では数寄者向けと言わざるを得ません。
でも、富士通のらくらくホンが何世代も掛けて熟成してきたように
(私の老親も便利に使っています)、こうした機種も
単発ではなくて熟成していって欲しいなと思います。

この機種は、i-mode プラットフォームを使っているところが秀逸で、
PC や PDA 類の持ち込みが制限されている場所にも
安心して持ち込めますし (インカメラ無しならばなお良かった)、
i-mode 上に構築された現行業務システムがそのまま使えるので、
ビジネス向けにも結構使える端末だと思います。
特に、PC 持ち出しの厳しい職場では、出張に安心して
持ち運べる端末になる可能性を秘めています。
そのためにも、再接続が確実にできる純正 bluetooth ハンドセットを用意するとか、
Windows Server でも使える RDP 機能を VPN 込みで搭載するなど、
ビジネス向けの環境を強化して欲しいと思います。

とはいえ、一番の心配は、次機種が出るかどうかですよね。
コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。