So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

VAIO X を Windows 8 Pro へ移行 [PC/一般]

Windows 8 Pro が発売されたので、VAIO X をアップグレードしました。
  http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/download-shop

タッチやモダンスタイルが取り上げられることが多い Win8 ですが、
VAIO X の場合は Windows 7 Professional → Windows 8 Pro で
以下のような違いがあり、かなり使い勝手が上がった印象です。
  ・起動速度が早くなった (コールドブート)
  ・サスペンドからの復帰がとても早くなった
  ・無線LAN が利用途中に切れなくなった

反面、サスペンド時の電池の持ちが悪くなったような気がします
(きちんと検証できていませんが)。
また、スタート画面でキーボードを打って
インクリメンタルな絞り込み動作をすると、遅さが気になりますが、
普段使いのアプリはピン止めして回避しました。

あと、VAIO X 標準の bluetooth スタックが非対応だったので、
これは IVT bluesoleil 7 に乗り換えました。
Microsoft のスタックだと、外部の bluetooth スピーカーが使えなかったので。
  http://www.bluesoleil.com/products/S0001201008080001.html

VAIO X は、今となってはかなり貧弱な CPU なので (Atom Z550)
起動速度などの向上は目立ちやすいのかも知れません。
購入から 3年が経過して、ワイド保証も切れてしまいましたが、
これでまだ暫くは使えそうです。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

田中

MGA500のWindows7用ドライバー5.0.0.2030を入れることはできるのですが、性能エクスペリエンス評価をしようとすると、途中でブルーバックエラーになります。
試したX、
VAIO X118
VAIO X11A
どちらもブルーバックエラーになります。
by 田中 (2013-02-08 19:43) 

M1SV

バージョン2030を入れる方法、DLしたら、解凍して、その中のINFファイルを手動で入れると入れれます。その後、DXVAChecker.exeを実行して一部の機能を無効にすると性能評価もできるようになります。
by M1SV (2013-05-16 14:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。