So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Amazon Kindle Touch Wifi を購入 [電子ブック]

以前に購入した Kindle Keyboard 3G を、うっかり落として
ディスプレイの一部が表示されなくなってしまいました。
amazon.com のサポートにチャットで相談したところ、
無料保証期間は過ぎているが、代わりに新品を割引で提供する旨の
オファーを受けて Kindle Touch Wifi を購入しました。
8月21日に発送、23日に到着しました。
# この辺は、顧客の囲い込みを継続するうまい施策だと思います。

オファーの選択肢には Kindle の他のシリーズもあったのですが、
タブレットは別途 Nexus 7 に興味を持っていたこと、
Kindle は物理的なページめくりスイッチが魅力なものの
調べると肝心のスイッチの配置がうまくないようだったので、
これまで持っていないタイプの Kindle Touch を選択しました。

実際に使ってみると、タッチパネルでページをめくるのは
やや慣れが必要でした。
今も、指が乾燥気味のせいかたまにタッチしたのに送られず、
それに気づくまで時間がかかるのでストレスを感じます。
これが液晶画面ならば、動かなければすぐに再度タッチ行動に出られるので、
電子ペーパーの応答速度の遅さの一つの弊害と言えます。
両手持ちで本を読んでいる時は、タッチ (一回押し) の代わりに
スワイプ操作の方が確実にページがめくれます。
やはり、ページめくりスイッチが省略された点は、
コストダウンの影響を受けたなあと感じざるを得ません。

それ以外は、Kindle Keyboard 3G よりもかなり小型・軽量になって
使い勝手が上がりました。
画面の見やすさは、あまり変わった印象はありません。


その後、日本でも Kindle ストアがサービス開始し、
私も日米アマゾンの Kindle アカウントを統合しましたが、
Kindle Touch では日本語書籍は表示できませんでした (エラーになる)。
これは残念なところです。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。