So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Apple iPad Air [OSX/iPhone]

この 1月に、iPad Air Wi-Fi 16GB を購入しました。
  https://www.apple.com/jp/ipad-air/
Apple Store の初売りで、7,500円分の Apple Store ギフトカードが付いて
税込み 51,425円でした。
これまで初代 iPad (iOS5) を使っていたのですが、
肝心のアプリに非対応なものが増えてきたので、
思い切って買い換えました。
電子書籍のリーダーとしては、かなり好いです (特に、
日本語 Kindle アプリが iOS と Android にしか無い現状では)。


【良い点】
・iOS7 なので、イマドキのアプリが動きます。
・(初代もそうでしたが) とにかく電池がよく持ちます。
 長時間稼働できるだけでなく、スリープ状態でも電池があまり減らないので、
 充電を気にせずに使い始められるのは大きな美点です。
・(これも初代と同様に) 画面の縦横比 (アスペクト比) が極端でないので、
 本を読むのに都合が良いです。Android タブレットの多くは
 16:10 や 16:9 といった極端な比率 (いわゆるワイド画面) なので、
 そうした 10インチクラスの画面よりも実際の短辺長には余裕があります。

【軽くて重い】
・iPad(初代) はもちろん、「新しいiPad」(=第3世代) と較べても有意に軽いです。
 電子書籍を読む際に、重さで手がしびれる感じが減りました。
・とはいえ、絶対的な重さはそこそこあります。
 Smart Cover と合わせて 550g くらいあるので、
 カバンに入れるとズッシリときます。
・そのため、カウチ (ソファー) がほぼ必須オプションであるという状況は
 あまり変わっていないと感じます。

【気になった点】
・Smart Cover の折り目が 2つになり、三角に折り畳んだ時に
 縁が線で接触するようになりました。
 折り目 3つで面接触していた「新しいiPad」のそれと比べると、
 力を入れると三角形が容易に崩れてしまう点だけでなく、
 三角形自体がかなり大きくて持ちづらい点も気に掛かります。
 本体の横幅が小さくなった代償でしょうが、ちょっとお粗末。
  
R0020984.jpg


・外付け bluetooth キーボードを使う場合、かな漢字変換の際に
 変換候補がインライン表示されないので、
 視線の移動量がかなり大きい点が厄介に感じます。
 変換精度はそこそこ良いのですが、気を抜くと予測変換候補が出てしまうので
 予想で確定する訳にも行かないのが困ったところです。
・Safari で、予め必要なページをタブで多数開いておいても、
 WiFi (IP 接続) が切れて暫くすると、開いておいたページが読めなくなりました。
 基本的に、IP 常時接続が前提なのかも知れません。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。