So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2017 [PC/一般]

自宅のメインPC として、ThinkPad X1 Carbon (2017モデル) を入手しました。
5th Gen とも呼ばれる、型番でいうと 20HQCTO1WWJAJP4 というものです。
Lenovo の直販サイトで 2017年8月8日に注文、同 23日に届きました。
Core i5 に 8MB RAM, 128GB SATA SSD, WWAN 付きの構成で 140,886円。
後から 1TB SATA SSD に換装しました。
https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/x-series/ThinkPad-X1-Carbon-5th-Gen/p/22TP2TXX15G
https://thehikaku.net/pc/lenovo/17ThinkPad-X1-Carbon.html
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/1059497.html

メインPC には、ここ二台続けて MacBook Pro を使っていました。
でも、購入後 56年が経って動作がやや不安定になってきたこと、
最近の同機種はメモリーやストレージの交換を
ユーザレベルで行うことが難しくて割高なこと、
さらに OSX の方向性が自分と合わなくなってきたことから、
Windows に戻りました。
https://rey.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30-5

機種の候補は幾つかありましたが、キーボードが指に合ったのと、
14インチの画面サイズが気に入って、ThinkPad X1 Carbon を選びました。
実のところ、ThinkPad は以前に X60 が何度か修理しても不具合が治らず
面倒であまり良い印象が無かったのですが、
自宅でも iPad Pro を常用するようになって壊れてもそれほど困らなくなったのと、
壊れたら買い替えてクラウドから復旧すれば良いか、と割り切りました。
今のところ、不具合は発生していません。
https://rey.blog.so-net.ne.jp/2009-05-24-5

自宅内モバイルPC として使っている分には、
以前の MacBook Pro よりも発熱が少なく、快適です。
USB ポートが少ないのが弱点ですが、
多数の接続が必要な用途 (VR-HMD など) はタワーPC に移したので
それほど問題にはなっていません。
ThinkPad X60 の頃と比べると、専用アプリがほとんどなくなって、
Windows 10 のドライバで動くのも美点です。

課題と感じているのは画面の縦横比で、わかっていたとはいえ、
15インチの MacBook Pro と比べると
縦が狭いのはいかんともしがたい感じです。
老眼も相まって、ほとんどのアプリは
全画面で使うようになりました。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。