So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Planet Gemini Pda [Linux/Android]

Planet Computers の Android スマートフォン
Gemini Pda (4G+WiFi) を入手しました。
2017年2月28日にクラウドファンディングの Indigogo で $349 (+送料 $70) 支援し、
2018年2月21日に入手。
その後、後付けカメラも入手しました。
https://www.planetcom.co.uk/
https://www.indiegogo.com/projects/gemini-pda-android-linux-keyboard-mobile-device--2#/

Gemini Pda のポイントは、Psion Series5 (5mx) にも通じる
しっかりとしたキーボードと、クラムシェル筐体です。
最初の公開時、知人が紹介してくれた記事を読んで
このキーボードの構想に驚き、後先を考えずに出資しました。
記事を書く人も、そこに登場する人々も
5mx の頃の有名人の名前が多く、
懐かしさもあったのだと思います。
Order ID は 20番台なので、CPU は X25 の版です。
実際に届いて使い出すと非常に快適で
完全に実用の道具になってしまい、
あまり弄り回せないので、落ち着いたら
別に X27 のが欲しいと思ってしまうくらい気に入っています。
http://www.allaboutsymbian.com/flow/item/22037_The_Psion_Series_5_reborn_Runn.php
http://www.enfour.co.jp/psion/5mxpro/index.html
http://www001.upp.so-net.ne.jp/rey/

Psion が独自に開発し採用していた
EPOC32 (その後の SymbianOS の原型) とは異なり、
Gemini Pda は現代的な Android の上に築かれていて、
LTE 対応をはじめ常時接続型ネットワーク端末としての
使い勝手が非常に優秀です。
また Android のアプリケーションが使えるということも大きく、
現代のサービスをキーボードでフルに享受できるのは美点です。
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0606/19/news009.html
https://av.watch.impress.co.jp/docs/ex/kodenishi/1112438.html

もちろん、アプリケーションによっては、
あまり例のない横長画面ゆえに対応が追い付いていないとか、
日本語キーボード (私のは JP キーボードです) のバインディングが
うまく反映されない場合があるなどの課題はありますが、
それらはソフトキーボードを併用するなど工夫で回避は可能ですし、
徐々に改善が進んできているのも楽しみです。

これまでの試行錯誤で、日本語入力は ATOK,
Gemini Keyboard の設定は「日本語 (English)」、
一部アプリは Navigation Bar Hider で実効画面サイズを広げる、
という辺りに落ち着いています。
http://seesaawiki.jp/geminipda/d/%c6%fc%cb%dc%b8%ec%a5%ad%a1%bc%a5%dc%a1%bc%a5%c9%c0%df%c4%ea
https://www.dream-seed.com/weblog/review/gemini-pda-navigation-bar-hider

また、Android では間に合わない幾つかの用途に対しては、
Amazon Workspaces を契約して
Windows アプリをその上で動かしています。
多少のコストは掛かるのと、Gemini ではキーバインディングが変ですが、
Gemini Pda のような常時ネット接続端末では使い勝手が良いと感じます。
https://aws.amazon.com/jp/workspaces/

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。