So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Windows 7 と Snow Leopard 対応の予想外のコスト [PC/一般]

最近、PC の OS 環境を更新しています。
Windows Vista は Windows 7 へ、MacOSX (Leopard) は Snow Leopard へ。
この移行自体は趣味でやっているのでいいのですが、
これまで使ってきた周辺機器で使えなくなるものが多くて
予想以上にコストが掛ってしまいました。

・プリンタ hp deskjet 957c
 http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=59856&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&dlc=ja&lang=ja&cc=jp
 - Windows7 は標準ドライバが入りますが、自動両面印刷など肝心な機能には非対応。
  Vista のドライバを試してみる必要がありそうです。
 - Snow Leopard は未確認ですが、メーカーサイトによると非対応。
 →とりあえず、インクを使い切るまでは片面印刷だけで使い続けています。
  その後はどうしようか思案中。

・スキャナ ScanSnap S500
 http://scansnap.fujitsu.com/jp/archive/s500/
 - Windows7、Snow Leopard ともに、メーカーサイトでは非対応。
  もともと標準的なドライバ (TWAIN) の使えない機種なので、望み薄。
 →使えないと困るので、ScanSnap S1500 に買い換えました。
  S500 は、布教(?) も兼ねて使ってくれるという知人に送りつけました。
  役に立ってくれるといいのですが。

VAIO X を購入 [PC/一般]

ノートPC を購入しました。ソニーの VAIO X です。
  http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/X11/
Atom Z550 に 256GB SSD、bluetooth 付きというかなり贅沢な構成にしましたが、
十万円台前半で買えてしまうあたり、Sony の力強さを感じました。

これまで持ち歩き用の PC としては、Lenovo ThinkPad X60 と LOOX U/B50N を
使ってきましたが、X60 は一見ちゃんと動いているように見えて突然
BSoD となる不定愁訴が発生していて、何度か修理に出して
メインボードまで交換されても症状が改善しないので、
3年の保障が切れるのを機会に諦めることにしました。
LOOX U/B50N は、電池も持つし出張かばんにも入れやすくて重宝していたのですが、
残念ながら最近の老眼の進行に画面が見づらくなってしまいました (苦笑)

ThinkPad X60 を買った際は、持ち歩きも自宅のメインPC も
一台で済ませられることを重視しましたが、現在は自宅のメインPC には
MacBook Pro があるので、今回は持ち歩きのしやすさ中心に考えての選択です。
アーキテクチャ的には Atom Z 系の netbook で
現代の PC としてはパワー不足は明らかなのですが、
割りきって使う分にはとても使いやすく、満足しています。
本当は毎日持ち歩きたいし、そうすることで威力を発揮する PC だと思いますが、
残念なことに職場で私物 PC の持ち込みが禁止されているので、休日だけです。

LOOX U に Windows 7 RC1 [PC/一般]

Windows 7 RC1 が公開されたので、これまで beta 1 を入れていた
LOOX U/B50N を入れ替えました。
beta 1 の時には Vista からのアップグレードをしましたが、
今回の RC1 はクリーンインストールをしてみました。

Windows Update を掛けただけで、デバイスマネージャー的には、
ACPI デバイス一つを除いて全てのドライバが入っているように見えます。
しかし、この状態では、
 ・液晶画面下の解像度切り替えキーなどが無効になっている
 ・スリープから復帰した時に画面描画がちゃんと行われない
  (Alt+Tab でウィンドウを切り替えたり、適宜マウスポインタを
  動かすと描画される)
 ・自宅の無線 LAN アクセスポイント (Aterm WR8400N) に WPA で繋いでいると、
  しばらくすると接続が切れる (WEP のサブ SSID なら問題ない模様)。
などの問題があるようです。
もう少しいじってみますが、Vista にリカバリして
アップグレードした方が早いかも知れませんね。

それから、anti-virus ソフトとしては、
beta1 の時には Avast! を使いましたが、今回の RC1 では
Kaspersky の Technical Preview for Windows 7 を入れてみました。
  http://www.kaspersky.com/windows7
止せばいいのに Expert mode にしておいたら、
何かネットワーク関係のプログラムを新たに動かすたびに
Anti-hacker (firewall) がどうするかを尋ねてきます。
LOOX U の小さな画面とスティックポインタで
それを判断して回答するのは、面倒ですね。


ThinkPad X60 を修理の旅へ [PC/一般]

前回の修理以降
  http://rey.blog.so-net.ne.jp/2008-01-20-1
しばらく調子よく使っていた ThinkPad X60 ですが、また動かなくなり、
修理に出しました。
メモリは純正で 1GB→2GB に増設し、HDD は市販の 400GB に交換したものです。
まだ解決していませんが、顛末をメモしておきます。


1. 2009年4月下旬まで
 1.1. 特に問題なく使えていた。

2. 2009年5月1日 【最初の症状】
 2.1. 利用途中で、Blue screen of death (BSoD) らしき青画面になって停止。
   文字は崩れていて、メッセージ内容は読めなかった。
   それまで 5時間程度、起動したままでプログラムのインストールや
   ファイルのコピーなどを繰り返していた。
   AC アダプタは繋いでいたと思う。
 2.2. 電源を再投入したが、Vista がブートしない。
   ただし、あまり時間が取れなかったので、(後述のように)
   時間がやたらと掛かっていた可能性は否定できない。
 2.3. 外出の用事があったので、この日は電源だけ落として放置。


3. 2009年5月5日~5月9日
 3.1. 別の PC を使って、PC-Doctor for DOS をダウンロードし、CD-R を作成。
 3.2. AC アダプタと USB CD-ROM ドライブを接続し、前記 CD-R からブート。
   ブート自体は問題なく行われた。
 3.3. その後、PC-Doctor for DOS の Normal test を 5回繰り返したが、
   (電話回線を繋いでいない) モデム以外にはエラーメッセージ無し。
   現象は再現しない。

4. 2009年5月9日~5月19日
 4.1. 現象が再現しないので、諦めて通常使用に復帰させることに決定。
 4.2. USB-HDD にバックアップを取ったが、正常に動作している模様。
 4.3. それ以外の操作 (Internet Explorer 7 の利用、SDHC カードの読み書き等) は
   正常に行えているように見える。

5. 2009年5月19日 【症状が再現】
 5.1. Windows Vista を起動して、通常の利用をしていた。
   その前も、動画の再生などを含めて 3時間程度使っており、
   冷却ファンはそれなりに回っている状態。
   AC アダプタは外してバッテリ駆動。
 5.2. SD カードから HDD へファイルをコピーしつつ、
   Internet Explorer 7 でファイルをダウンロードしていたところ、
   突如 Blue screen of death (BSoD) らしき青画面になった。
   ただし、文字は崩れていてメッセージ内容は読めない。
 5.3. すぐに、AC アダプタと USB CD-ROM ドライブを接続。
   PC-Doctor for DOS を焼いた CD-R を挿入。
 5.4. 電源を落としてから、再度電源を投入。
   ThinkPad のロゴ画面が出たので、ThinkVantage の青ボタンを押す。
 5.5. そこから、指紋認証の画面が出るまで、2分程度掛かった。
   指紋認証させると、通常程度の時間で OK が出た。
 5.6. ブート選択メニュー(?) が出るまで、更に 2分程度掛かった。
   USB CD-ROM ドライブを指定した。
   メニューの選択操作自体は、特に遅さを感じない。
 5.7. PC-DOS が立ち上がり、更に PC-Doctor for DOS が立ち上がるまで
   10分以上が掛かった。
   ある時点から、急に CD-ROM へのアクセスが頻繁になった印象。
 5.8. Normal test を実行。実行自体はこれまでと同程度の速度で進んでいるように見えた。
 5.9. 途中「Conexant Smart Modem Interrupt」の画面まで
   進んだ状態で、動作が止まったように見える。
   その後、6時間ほど放置したが、同画面のまま変化していなかった。
 5.10. 仕方が無いので、電源を切った。


6. 2009年5月20日 【症状が継続していることを確認】
 6.1. 電源を 15時間ほど切ってあった状態 (ただし AC アダプタは繋いだまま) から、
   電源を投入。
 6.2. 指紋認証後、10分以上かけて、ブートデバイスの選択画面が出た。
   内蔵 HDD でシステムが見つけられていないっぽい。
 6.3. レノボのスマートセンターへ電話。状況を説明し、引き取り修理となった。
   その際、「HDD を交換して試すことはできないか」と言われたが、
   元の HDD がすぐに取り出せない状況なので、できないと回答。

7. 2009年5月21日
 7.1. 日通航空の方が、パソコンポの箱を持って引き取りに来てくれた。


現状はここまでです。


光センサー液晶パッド [PC/一般]

目のつけどころが... のシャープが、ネットブック系の
ノート PC「Mebius NJ」を発売しました。
このニュースで興味を惹かれたのが、「光センサー液晶パッド」
を搭載しているという点。
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20090421_127880.html

Vista のガジェットを発展させたようなアプリケーションが
売りになっていて、さらに SDK の配布予定もあるとのこと。
ネットブックに載せたというよりは、このパッドを製品化するにあたって
枯れたネットブックのアーキテクチャを使ったという趣ですね。

光センサーならば、私の乾燥指でも安定して
センスしてくれるだろうという期待もあります。
いわゆるモバイル PC ではありませんが、注目したいと思います。


MacBook Pro の HDD を 500GB に交換 [PC/一般]

MacBook Pro (late 2008 の MB470J/A) に、
500GB の HDD を乗せました。
ま〜さんに教えていただいて、秋葉原のクレバリーで
Western Digital WD5000BEVT を購入。
  http://digilife.bz/blog/?p=2696

# メモリーも買おうと思ったのですが、良さそうなのが
# 売り切れだったので、今回は諦めました。

交換作業自体は、あっけなく終わり、
本体付属の DVD-ROM から OS をインストール。
予め USB-HDD に TimeMachine でバックアップを取っていたので
今回、そこから環境の復旧に初挑戦したのですが、お手軽で良いですね。

最初、USB-HDD を接続するタイミングが分からず、
USB-HDD が認識されずに悩みましたが (注1)、
いったん認識されれば、後はほとんど何も考えずに
ユーザファイルからシステム設定まで復帰したのは驚きでした。
さすがに、システムアップデートの内容までは反映されなかったので、
後から手作業で行いましたが。

(注1) 予め USB-HDD を接続しているとうまくないようで、
一旦電源を入れ直し、TimeMachine からの復旧を選んで
「ここで HDD を接続できる」旨のメッセージが出てから
USB-HDD を接続しなおしたら、うまくいきました。


Windows 7 beta を LOOX U で [PC/一般]

とりあえず、Windows 7 beta 32bit 日本語版を、
LOOX U/B50N に入れてみました。
Vista より動作が速いかと言われると、微妙な印象。
とりあえず気づいた点を書いておきます。

・常用環境の Vista からアップグレードしたら、
 ログイン前に自動で再起動が掛かってしまう状態でNG.
 一度出荷状態にリカバリしてからアップグレードしたら OK.
 その後、ウイルスバスター2009 をインストールしたら
 どうにもならなくなったので、これが原因だったっぽい。
・b-mobile 3G の Bアクセスをインストールしたが
 端末を認識できない模様で NG.
・bluetooth で携帯電話と接続しようとしたが、
 ペアリング前に失敗する (後述)。
 Nokia PC Suite で、N78 を USB ケーブル接続する分には OK.
・ディスプレイ下の 3つのボタン (画面解像度切り替えなど)
 が効かない。

ウィルスバスターについては、諦めて
とりあえず Avast! を入れてみました。
動いてはいますが、Windows7 向けのマルウェアに
どのくらい迅速に対応してくれるかは心配。
まぁ、もともと Windows7 のベータライセンスの都合上、
この上でクリティカルな情報を扱う気にはならないので、
万が一マルウェアに侵された時は諦めるくらいの気持ちでいますか。

bluetooth については、東芝ドライバをアンインストールしたところ
Microsoft のドライバ? で動くようになりました
(幾つかエラーは出ているが、PC Suite 経由の DUN 接続はできる状態)。
富士通のサイトからドライバをインストールすれば良いという話を
伺ったので、そのうちに試してみようと思います。


LOOX U を入手 [PC/一般]

LOOX U (FMV-BIBLO LOOX U/B50N) を入手しました。
http://www.fmworld.net/fmv/pcpm0812/biblo_loox/lu/index.html

すでに VAIO typeP も発表されて評判も良いようですが、
店頭で触り比べたところ、意外にも LOOX U の方が
キーボードが手に馴染んだのが決め手でした。
VAIO typeP は、キー配列もキータッチも良かったのに、
キーの塗装がツルツルに過ぎて、私の乾燥肌な指では
滑りすぎたもので。

今回、たまたま縁あって、未使用に近いものを
知人から譲っていただくことができました。
Lバッテリが付いているので、電池切れの心配なく
使い倒せるのが嬉しいところです。

LOOX U のキーピッチは、横方向は Psion Series5 とほぼ同じで、
縦が若干狭いですが、なんとか打てる大きさです。
むしろ、Fn+Shift まで必要になる記号類の変則キー配列に
慣れるまでが大変そうに思います。

あと障害になるのは、ディスプレイのドットピッチの小ささで、
標準設定のままでは文字が小さすぎて、
新幹線の振動の中で使うとひどく車酔いします。
この辺は、設定を詰めていく必要がありそうです。

ちなみに入手したのは tokidoki オリジナルモデルでしたが、
私が持つにはあまりにも派手過ぎたので、
天板にフェルトシートを貼ってしまいました。
デザイナーさんには申し訳ないけれど、手触りもよくなりました。
RIMG0239.JPG

MacBook Pro を入手 [PC/一般]

MacBook Pro (15インチ) を入手しました。
  http://www.apple.com/jp/macbookpro/
もともと、最近「x86 only」なソフトウェアが多くて、
  http://developer.apple.com/jp/iphone/program/download.html
  http://code.google.com/android/intro/installing.html
  ...etc.
iBook G4 では歯がゆい思いをしていて
Intel Mac が欲しかったのですが、ノート型は
どれもキーボードが私の手に合わずあきらめていました。
それで、発売日にアップルストアに様子を見に行ったところ
今度のキーボードは私の手に合っていたことと、
ちょうどその時に在庫があったので、買ってしまいました。

コストパフォーマンスを考えると MacBook の方が優れていますが、
広い画面が欲しかったことと、同じようなサイズのノートPC ばかり
複数持っているのもつまらなかったので、あえて大きい方に
手を出してみました。
これまでも、2kg 超の iBook G4 はコタツモバイル用で、
自宅外に持ち出すことはほとんどありませんでしたし。

web で見ていると、アルミ削り出しで作られたボディを
賞賛する声が多いようですが、私にはあまり違いが判りませんでした。
本体はそれで堅固なのかもしれませんが、所詮はアルミですし、
表蓋 (LCD の裏パネル) や裏蓋もふにゃふにゃで不安があります。
ポリカーポネイトで作られた iBook G4 に比べると、
掌が当たる部分が痛い点も気になります。
それでも、前述のようにキーボードは、
材質を変えたのかツルツル滑ってしまう感じが無くなり、
先代の MacBook / MacBook Pro のキーよりも
だんぜん私の手に馴染みました。
キートップがフラットなままなのが残念ですが、
これだけで私には十分な価値があると思います。

まだ環境整備の途中なので、おいおい整えていきます。

Intel と Psion の「Netbook」 [PC/一般]

どうでもよい話。
インテルが NetTop / NetBook というアーキテクチャ(?) を発表しました。
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0403/idf01.htm
この名前を聞いて、あれと思ったのは私だけでないと思います。
Psion Teklogix が販売していた netBook / NetBook Pro と
商標は競合しなかったのでしょうか?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。